障害者
生活支援センター

障害者生活支援センター

障害者生活支援センターとは

  • 障がいのある方が自立した生活や社会生活を営むことができるよう、茅ヶ崎市にお住いの方を対象に次の事業を実施しています。
  • 相談支援にかかる利用料は無料です。

障害福祉サービス等利用計画の作成(指定特定相談支援事業、指定障害児相談支援事業)

生活課題の解決や希望する生活の実現に向けて、障害福祉サービス等利用計画を作成し、障害特性に合わせた適切なサービスのご提案と利用調整を行います。

利用計画の作成

障害福祉に関する総合相談(市委託事業)

障害福祉サービスを利用する、しないに関わらず障がいのある方や関わりのある方の相談に応じます。

また「専門援助相談」として、身体障害のある方を対象に次の相談も実施しています(一人につき一度、フォローアップあり)。

理学療法相談
(要予約)
理学療法士の訪問を調整し、身体状況を把握したうえでリハビリや運動の仕方、福祉用具の利用などについてアドバイスをします。
住宅改修相談
(要予約)
理学療法士と1級建築士の訪問を調整し、住宅改修に関するアドバイスと図面の提案を行います。福祉用具の利用も含め、身体にあったアドバイスをします。

イベント・講座の開催(市委託事業)

相談支援事業を実施する中で把握した障がいのある方のニーズ等を踏まえ、障がいのある方が参加できるイベントやご家族向けの講座を開催しています。

また、社会福祉協議会が運営する相談支援事業所としての意義や目的を意識し、地域住民の障害理解啓発を目的とした事業や、精神保健ボランティア講座の開催などを行っています。

イベント・講座の開催

自主事業

上記以外にも、社会福祉協議会が実施する他事業と連携を図り「不足する資源の開発」や「制度のはざまの課題への取り組み」として、次の事業等を実施しています。

サロンよりみちの開催支援 ボランティアグループ小さな手が開催する障がい者向けサロンの開催支援を行っています。
オフィスちゃぼ 社会福祉協議会の実施する事業利用者で、社会とのつながりが少なく家に閉じこもりがちな方に対して、社協事業に関する軽作業のボランティアをお願いし、社会参加機会を作る取り組みをしています。
  • その他、「障害児の通学送迎に関するネットワーク会議」の開催等

問い合わせ先・開所日時

障害者生活支援センター(茅ヶ崎市社会福祉協議会内)

窓口開設時間 8時30分~17時15分
※ご本人の都合・希望に応じます
窓口開設曜日 月~金(祝祭日・年末年始を除く)
電話 0467-85-5520(直)
FAX 0467-85-9651
e-mail shougai-center@shakyo-chigasaki.or.jp