コーディネーター
配置事業

コーディネーター配置事業

事業の概要

  • 第2期茅ヶ崎市地域福祉計画の重点事業として取り組みが始まり、現在は「みんながつながる ちがさきの地域福祉プラン」の重点事業として取り組みをすすめている事業です。
  • 地区のボランティア活動の拠点である地区ボランティアセンターを活用し、地区の住民と専門職など様々な団体が協力し合って生活課題を受けとめ、解決につないでいく体制(チーム)をつくることを目指しています。

どんなことをしているの?

地区支援チーム

各地区で、市社協の地区担当職員(コミュニティソーシャルワーカー)、福祉相談室の相談員(地区支援コーディネーター)、地区ボランティアセンターのコーディネーター(地区活動コーディネーター)を中心に、民生委員児童委員や地区社協、地域包括支援センター、市の職員などもかかわりながら、地区支援チームが結成されます。

地区支援チームイメージ

地区支援チームイメージ

ネットワーク会議の開催

  • 月1回定例で集まり、地区内で支援が必要、見守りが必要といった方々についてどのように支援できるかを相談したり、その検討の中から必要な活動を企画・実施したりしています。
  • 困りごとの相談をキャッチした場合は、月1回の集まりに関係なくチームのメンバーほか必要な機関の人たちが協力して相談し、対応できるよう連携を取ります。
  • 日頃から地域の人と、専門職や市職員がチームとなり顔の見える関係であるため、困りごとを解決に向けてつなぎやすくなります。
  • 地区ボランティアセンターを使って、生活支援の依頼以外に「なんでも相談」を受けているところもあります。
    • ネットワーク会議イメージ
    • ネットワーク会議イメージ
    • 何でも相談イメージ
    • 何でも相談イメージ

(3)事業のご紹介

茅ヶ崎市広報番組「ハーモニアスちがさき」

Youtube「ハーモニアスちがさき放送局」で過去の放送が視聴いただけます。

タイトル名『三人寄れば文殊の知恵! 地区を見守るチームの輪』(2013年12月7日~13日放送分)

茅ヶ崎市コーディネーター配置事業事業報告書(2014年1月発行)

2地区で事業に取り組んだモデル期間(2年8ヶ月)の報告書です。

報告書 全文 PDF

分割版

第1章 地域を見守り地域の輪
    ~コーディネーター配置事業をご紹介~
PDF
第2章 浜須賀地区の地域活動 PDF
第3章 湘北地区の地域活動 PDF
第4章 相談事例 PDF
第5章 コーディネーター配置事業の成果と将来像
    ~2年8ヶ月のモデル期間を経て~
PDF
資料編 コーディネーター配置事業の成果と将来像 PDF

(4)実施地区での取り組みなど

各地区で発行している資料となります。

浜須賀地区(2011年2月開始)

「はますかふくし情報紙 CoCo~ココ~」 PDF
「浜須賀地区宅配ミニ情報 パート1」 PDF

湘北地区(2011年2月開始)

「湘北地区お買物支援マップ 第3版」 PDF
「湘北地区お買物支援マップ 第2版」 PDF
「湘北地区お買物支援マップ 第1版」 PDF
「湘北地区支援チーム」 PDF

湘南地区(2016年6月開始)

「湘南地区MEN報告2」 PDF
「湘南地区MEN報告1」 PDF
「湘南地区ハートコール」パンフレット PDF
「湘南地区ハートコール」チラシ PDF

小和田地区(2017年4月開始)

「小和田地区福祉なんでも相談」チラシ PDF

松林地区(2018年10月開始)

「松林地区コーディネーター配置事業」 PDF

茅ヶ崎地区(2019年9月開始)

「茅ヶ崎地区コーディネーター配置事業」 PDF