「写真のひろば」バックナンバー

12月23日(土)に開催された「障害者生活支援センターの独楽と凧づくりのイベント」の様子をお伝えします。

当日講師をしてくださった工芸作家の永野さんと、開催に協力を頂いた及川さんです。よろしくお願いしまーす<span style='color:red;'>(^^)</span> まずは独楽作りです。先生が作った独楽を回して絵の具をつけた筆でそっと触れると、円状に色が付きます。<br>マーカーペンで好きな絵をかいても良し<span style='color:red;'>!</span>それでは早速はじめましょう。 回っている独楽は動いているから、筆をつけるのが難しい~<span style='color:red;'>(・・;)</span> 側面を筆でグル―っと塗ります。 どうでしょう<span style='color:red;'>!</span> とってもきれいにできました<span style='color:red;'>!</span> 続いて凧作りです。先生が、「車椅子の方でも手を振れば飛ぶように…」と、頭を悩ませて設計してくれた特別仕様の凧です。さて何を書こうかな<span style='color:red;'>??</span> 上手に飛びました<span style='color:red;'>(^^)</span> 少し動かすだけで風を捕まえて簡単に飛びます。 最後は先生のデモンストレーション。目の前で独楽を作ってくれました。色付けも「さすが先生」といった様子でとってもお上手でした。<br>参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。